【ライバルアリーナVS】クリーチャーの陣形配置は重要だね!

こんばんはクマの助です。

つい先日リリースされたライバルアリーナVSというアプリ。

アリーナVだから格闘ゲームかと思いきや・・戦略的心理戦ゲームでしたw

では、今回はライバルアリーナVSというアプリについて紹介していきます。

ライバルアリーナVS

弱点を突くと負ける!?同時ターン制の読み合いバトル開幕!
必要とされるのは【頭脳】【度胸】そして――【直感力】

◆心理戦を最大限に楽しめる『同時ターン制バトル』
安易に相手の弱点を突こうものなら、動きを読まれて、強烈な一撃を被るだろう。
「動く」「とどまる」「勝負を賭ける」。選択肢はシンプルだが、その一手一手が戦況を大きく変える。

敵ユニット(クリーチャー)の動きを読む心理戦!

ライバルアリーナVS クリーチャー りんご

全部で9マス。1ターンに動かせるユニット(ここではクリーチャー)は1体まで縦横移動可能です。

属性の相性関係はじゃんけんのグーチョキパーと一緒です。

ターン同時性で自身と敵のユニットらが同時に動きます。動かせたくない場合は左下の待機ボタンを!

ちなみにリンゴをとるとユニットが覚醒しステータスが強化されます。(必要個数はユニットの下の模様の数)

ライバルアリーナVS クリーチャー 突撃

攻撃してゲージをためていくと突撃が可能!

突撃は相手の進行方向を予測してそのマスを指定することで味方のユニット全員で総攻撃します。

成功する度に次のターンも使用できます。

ライバルアリーナVS ガーディアン

9マスすべてを埋めるとガーディアンを召喚し敵にダメージを与えます。

ガーディアンはユニットのリーダーであるヒーローが所持しています。

ヒーローが配置されていなくても使えます。

ちなみに勝利条件は相手の全滅若しくはヒーローの撃破、敗北条件はこちらのヒーローの敗北です。

陣形配置の初期で相手のユニットを確認

ライバルアリーナVS 陣形配置

実は戦闘を行う前に敵ユニットを確認できます。配置まではわかりませんが相手の属性が分かるので対策が練れます。

ちなみに勝敗を司るヒーローというのは相手真ん中・自身決定の左側にいる人の顔をしているものです。

従って、ユニットはクリーチャーとヒーローがいることになります。ここで一つアドバイス!

ヒーローがやられると負けるので必ず先陣に出すのはやめましょう!

デッキ構成とクリーチャーのスキル

ライバルアリーナVS デッキ編成

さてこのゲームですが、カードバトルのようなもののためデッキコストが存在します。

ヒーローごとにデッキコストが存在し条件次第で±の変動をします。コスト内に収まるようにうまく構成しましょう!

ライバルアリーナVS クリーチャー ウルド

また、この際クリーチャーのスキルを見ておくとよいでしょう。組み合わせ次第ではシールドを張ったりできます。

同じクリーチャーを2度ゲットすると魂合成でステータス強化できます。


ライバルアリーナVSをプレイした感想!
ユニット配置を重視した心理戦

アリーナと聞くから闘技場で決闘かと思いきや・・・ボード型の心理戦です。

自分と相手のターンが同時に訪れ、移動したマスで繰り返される攻防戦。馬鹿やあほな人にはできませんねw

攻略の鍵は相手の弱点属性を狙い行動を読むこと!これにつきますね 😎 敵が強くなると結構頭使いますよ!

こんな方にオススメ!

  戦略的ゲームが好きな人!
  カードバトル系のゲームが好きな人!
  心理戦が得意な人!

ライバルアリーナVSゲーム名 ライバルアリーナVS
発売元 スーパーアプリ
ジャンル ボード型RPG
機種 ios andoroid 両対応
料金 無料(一部有料)

当ゲームのプレイした感想や画像等は管理人がプレイした当時のものです。
従って、ゲームのアップデートや修正により内容が異なることがあります。
予めご了承下さい。

PV動画やCMで本作をチェック↓

ライバル好きのあなたにオススメのアプリはコチラ

【超厳選!随時更新】ゲームランキング!

事前登録Twitterまとめは↓